出会うまでの流れ

>> 出会うまでの流れ(ネットサービス中心の結婚相談所)へ

出会うまでの流れ 結婚できない男女が多くなっている日本。
今や、婚活サイトや結婚相談所などを利用して結婚する相手を探すというのも当たり前の行動になっています。以前は、婚活なんて・・・と言っていた人たちも、婚活によって成功した人たちを見て活動開始しています。

結婚相談所に相談に行く際、皆さん気になるのは、出会いまでどういった流れになるのか?ということでしょう。
ここでは一般的な結婚相談所での「出会い」までの流れをご紹介します。

希望に合った相手を探す

スタッフに相談 出会いの方法は、結婚相談所により様々ですが、結婚相談所内で希望条件にそった会員情報を閲覧したり、条件にあった方をスタッフさんが何人か紹介し、そのデータを見る、また自宅にインターネット環境があれば、自宅でも希望条件に沿った方を検索など行います。スタッフからの紹介は、メールやお電話などで情報が入ります。

会員情報の中から、この人!という人を見つけたら、スタッフに申し出を行います。
結婚相談所の場合、専任アドバイザーが担当し、理想の相手について相談に乗ってくれたり、お見合いのセッティングなどを行ってくれます。

気になった相手に実際に会ってみる

紹介された方に会ってみたいと思ったとき、また自分で見つけた相手からお見合いOKの返事があれば、いよいよ出会いとなります。
出会いの方法はシステムやプランによっても違いますが、お見合い、パーティ形式などがあります。
1対1が苦手という方には、希望条件にあった方々とのパーティや集団お見合いなどを利用すると良いでしょう。また、スタッフ(アドバイザー)の方が付き添ってくれるサービスもおすすめです。
結婚を意識している分、出会いは普段より緊張するものですし、これまで異性とのお付き合いが少なかったという方は不安だと思いますが、結婚相談所のスタッフがしっかりサポートしてくれるので安心して大丈夫です。

出会った後はどうなるの?

理想の相手 入会から相手との出会いまでは、このような形で進んでいきます。実際に出会ったのは良いけれど、その後はどうすれば良いのかも気になりますよね。
お見合いで実際にお会いして気に入ったら、その後も連絡を取り合い、デートを重ね、成婚へのステップを積み重ねていきます。結婚相談所には、結婚への意識の高い方が集まっているので、理想の相手を見つけてからがとても早く、「数ヶ月で成婚」なんて事もありえます。

もしも、お見合い後交際を断る場合でも、スタッフが代行して伝えてくれるといったサポートもありますので、申し訳なくて伝えることが出来ないといった問題も起こりません。

結婚相談所を探すなら
無料一括資料請求はこちらをクリック